« 赤い帽子の女の子 | トップページ | »

2018年5月18日 (金)

少しでもあったかな絵に…

  余市ワイナリー・ギャラリーの個展も残り10日をきりました。
たくさんの皆さんに見て頂き、本当に感激です。
 
 今から40年以上まえになります。教育大学の函館の美術科に
入学しました。本当は、違う学科に入りたかったのですが
学力がともなわず、なかば仕方なく美術科に入ったのです。
時は70年安保の真っ盛り。私もそれなりにやったのですが
単位の取得が危うくなり、勉学に復帰 (*_*; しました。
油彩を専攻する同学年は私を入れて3名でした。
後の二人は、デッサン力抜群でいつもスイスイと描いています。
 私はというと、劣等生そのものでした。
なんとか卒業し就職も叶い、札幌の小学校に配属されます。
はじめは、油彩を続けていました。次第に仕事も忙しくなり
時間のかかる油絵は、無理になってきました。
それでも、一年に一度の先生方のグループ展には
出品していました。そんなある日、おおば比呂司さんの
イラストに出会いました。
なんとあたたかな作品なのだろうと感銘したのです。
それ以来、油彩は諦め、アクリル絵具とチャコールペンシル
で描く今のスタイルになりました。
  まだまだ、力不足ですが、少しでも
あったかな温もりのある絵に迫れるよう、 やっていきたいと思っています。
 
1jpg_2
 
Jpg
 
 

« 赤い帽子の女の子 | トップページ | »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2378048/73508300

この記事へのトラックバック一覧です: 少しでもあったかな絵に…:

« 赤い帽子の女の子 | トップページ | »