« 時の流れ | トップページ | 11回目の余市 »

2018年5月 7日 (月)

「小樽カトリック教会の聖堂」よ何処に

  4月7日から始まった余市での個展も、今日で1ケ月が経ちました。
ゴールデンウィークで多くの方が、美味しいワインや食事を求めて
余市ワイナリーを訪れ、大変賑わっていました。
ギャラリーにも、沢山入館頂きました。
ありがとうございます。
 
Photo
 
 その忙しさの中でのことでした。
私が帰路についたあと、絵を購入いただいた方がおりました。
どうしても持ち帰りたいとのことで、代金と引き換えに
絵をお渡ししたそうです。
すぐにでも、連れて帰りたいと思ってくれたのですね。
ありがとうございます。
ちょうど沢山のお客様が来店されていて
ワイナリー職員の皆さんも忙しく接客されていたそうです。
そこで、絵をお買いいただいた方のお名前などを御聞きすることなく
代金と引き換えにお渡しされたそうです。
それは、しかたないことでした。
忙しい中でのことです。
 
2_2
 
    ≪会場内にこんな表示をしました≫
 
 「小樽・カトリック教会の聖堂」の絵でした。
もし、このブログをご覧の方で、この絵をお買いになった方を
ご存じの方がおりましたら、そのお方のご了解があれば
ご一報いただけたら幸いです。
勿論、ご本人様でしたら最高にうれしいです。
 
 描いた絵は、我が子と同じようなものです。
その「子」が、旅立ち、お求め頂いた方のお部屋で
細やかな温かさを運んでくれていたら嬉しいと
思いながら描いてきました。
その「子」がどこで活きているのかが
私にとって大切に思え、求めて頂いた方のお名前などを記録させて
もらってきました。
そんなことで、差支えなければ
ご連絡いただければと思います。
 
 
Photo_2
 
 さて、会場内には、「ひとことノート」を置いてあります。
私がいつもいることができないので、ご感想を書いてもらいたいと
個展の時はいつもそうしています。
皆さんの一言にいつも励まされています。
本当に本当に有難うございます。
 
Jpg
 
 
 

« 時の流れ | トップページ | 11回目の余市 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2378048/73440458

この記事へのトラックバック一覧です: 「小樽カトリック教会の聖堂」よ何処に:

« 時の流れ | トップページ | 11回目の余市 »