« 電話の声 | トップページ | 「小樽カトリック教会の聖堂」よ何処に »

2018年5月 3日 (木)

時の流れ

  余市と我が家の中間にウィンベイ・小樽があります。
海に面した巨大な建物はテナントのお店やホテルが入っています。
道を挟み向には石原裕次郎記念館がありました。
最近閉館し、立派な建物が跡形もなく消えていました。
もったいないなぁ
老朽化し維持するのに経費がかかるとの判断なのでしょう。
何か活かす手立てがなかったのでしょうか。
裕次郎さんは、それはそれはかっこいい
時代のヒーローでした。
幼少期小樽で過ごした記念に建てられたミュージアムでした。
建物が消えて、私達の記憶も薄らいで
いつかは、忘れられていくのでしょうか。
跡形もなくなった風景をみて、寂しくなりました。
時の流れなのかぁ
 
 
Cimg3921_2jpg
 
 ウィンベイの建物を望みながら、海沿いに公園があります。
カモメが飛び、レンガ色の建物と
大きな観覧車が見えたのですが、それも取り払われてしまいました。
この絵を描いたときから、あっという間に景観が変わってしまいました。
 
 
Photo
Jpg
 
 
 

« 電話の声 | トップページ | 「小樽カトリック教会の聖堂」よ何処に »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2378048/73416599

この記事へのトラックバック一覧です: 時の流れ:

« 電話の声 | トップページ | 「小樽カトリック教会の聖堂」よ何処に »