« 試してみたら | トップページ | 線引きはヒトの仕事 »

2018年4月25日 (水)

やっぱりアナログがいいなぁ

  コンピュータの普及と進歩で、情報が瞬時に世界に
広まる時代になりました。
この上なく便利ですが、私のように中途半端で
マダラな理解しかできていない者にとっては
何とも心もとない世の中にみえたりします。
これから、どうなっていくのか不安ですが
そんなに長生きしないでしょうから
取り越し苦労なのでしょう。
 このブログも人気のあるものではないのですが
ほんの少しの方ですが、いつも見て頂いている方がいらっしゃるようです。
それで、じゅうぶん幸せです。
 
 余市の個展も半月ほど経ちました。
これまで、5回ほど余市の個展会場に出向きました。
その度に来場いただいた皆様とお話しできました。
やはり、顔の見えないインターネット上のつながりより
アナログの会話がいいなぁと思います。
 先日、個展会場で、小樽に暮らす母を見守るのに月に一度
東京から通っているという男性とお話しできました。
ハガキ大の原画を一枚買ってくださいました。
カメラが趣味のこの方は
高尾山から大きな望遠レンズでスカイツリーをとらえた
見事な写真を見せてくれました。
 
2
 
アクリル絵具ではがき大の紙に描きました。
ゴールデンウィークに余市に足をのばしてみませんか (^^♪
 
 Jpg
 

« 試してみたら | トップページ | 線引きはヒトの仕事 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2378048/73367596

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりアナログがいいなぁ:

« 試してみたら | トップページ | 線引きはヒトの仕事 »