« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月22日 (木)

赤メガネのニャンちゃん

Jpg_2
 
 
  こんなメガネかけてみたいなぁ
と小さな小さな夢があります。
でも、恥ずかしくて勇気がなくてできません。
せめてもと、ニャンちゃんにかけてもらいました。
なかなか似合うんでないかい。
  そとで、イーゼルひろげて描いてみたい。
そんなことも、小心者のわたしにはできぬこと。
それも、ニャンちゃんにお願いしました。
前回の絵は、そんな気持ちが隠れたものでした。
 
 
  シナベニアにアクリル絵具と色鉛筆で
着彩しました。30×30㎝の大きさです。

2017年6月16日 (金)

小樽・北運河の石造り喫茶店

Photo
 
 旧日本郵船小樽支店のすぐ近くに石造りの
古い建物を利用した、喫茶店がありました。
昔は海産物を扱う商店だったそうです。
 
 にぎやかな観光名所の運河から少し外れた
その辺りは、とても静かです。
 海がすぐそこで、かもめが飛んでいそうですが
出会ったのは元気なカラスでした。
 
 B4のイラストボードに
アクリル絵具とチャコールペンシルで
描きました。

2017年6月 9日 (金)

ニャンちゃんBAR

Barjpg
 
  現職時代は、よく吞みました。
随分お金も消えました。
ストレスがそうさせたのだと今は言い訳を吐いてまス。
このところは、家でたまに口にするだけ。
去年の暮れにいただいたお酒が
まだ残っています。
 若いころ、先輩の先生の馴染みの
ススキノのBARに幾度か連れて行ってもらったことが
ありました。その先生が扉をあけると
必ず決まった曲をフロアのピアニストの女性が
演奏するのです。
渋いナイスガイのその先輩をみて
ああなりたいものだと、ちょっぴり
憧れたものです。
さてさて…現実はトホホなのでス~
 
 B4のイラストボードに
アルリルガッシュで描きました。
 

2017年6月 7日 (水)

旧日本郵船小樽支店

Jpg
 
 
  小樽の運河をたどるとその先に立派な石造りの
建物がみえてきます。道を挟んで、公園もあります。
横に並んで、石づくりの倉庫があり、屋根の上に
もう一つ小屋がのっていて面白いなぁ。
すぐ近くには、古い石造りの喫茶店がありました。
勝手に、並べて描きました。
  人の表情とは、不思議なものです。
ずっと顏には、眉を描いていません。
これを入れると、一層表情が豊かになるのでしょうが
なんだか、豊か過ぎてしまうようなきがして
入れずに来ました。目の位置、口や鼻の形で
随分ちがった印象になります。
 何よりも、今の自分の感情が微妙に反映するようで
ちょっと不思議なものです。
 
 
〈 追伸 〉
 
  お母さんの表情がイマイチ気に入らず、描き直しました。
チョット童顔になってしまいましたが、従弟のお姉さん
ということにしましょう (^^;)
まえの感じより、あったかくなっていればよいのですが…
  B3のイラストボードに描きました。

ニャンちゃん家族

Family2017jpg
 
  25年以上、ねこと一緒の暮らしです。
(一代目のチョコちゃんは16歳で天国に行きました。二代目の
しゅんちゃんは10歳になりました)
長旅ができないことや結構ねこの生活費がかかることなど
厳しい面もあるのですが、その何倍も安らぎの恩恵を
もらっています。どんな時でも、一目見るとほほ笑んで
しまいます。 一日に何度も「しゅんちゃん」と名を呼びます。
そのたびに、しっぽをチョンと動かしたり、耳を動かしたり
まばたいたりと「返事」をしてくれます。
時には、「にゃん」と声で返してくれたりもします。
こうして、ニャンちゃんのイラストを描くこともできるのは
我が家の可愛いねこのおかげです。
 
  額縁やさんからもらった、マット紙に
描きました。B4大です。
 

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »