« 2017年4月 | トップページ

2017年5月

2017年5月22日 (月)

春の学校

Jpg
 
 
  学校での子ども達の「しあわせ」とは、よくわかるように
丁寧に教えてくれる先生がいて、友達との心がやわらかく
つながり合い、「ああ、明日も学校に行くのが楽しみだなぁ」
と思えることです。
  価値観が本当に多様な社会になっています。一つの事を
しても、好意的に思ってもらえる人と、そう受け止めてもらえない
人がいる複雑な時代です。
  この中で、子どもの幸せを学校という学びの場で確かなものにするには
一人の教師が受け持つ子どもの数を今よりも少なくしなくてはと思います。
  あったかな心で、子ども同士、先生と子ども、保護者と教師が
つながり合うには、先生の数を増やし、しっかりと一人ひとりの
子ども達と向き合う時間をつくらなくてはいけません。
GDPにしめる教育予算の割合が、恥ずかしいほど少ないのが
この国です。
  学校がすべての子ども達にとり、自分の持ち味に気付き、自信を持ち
自らの将来に希望を抱ける場となってほしいと思いながら描きました。
 
  B3のイラストボードにアクリルの絵具で
描きました。この学校は、札幌市内の
小学校がモデルです。

2017年5月18日 (木)

ニャンちゃんシリーズ

Jpg
 
  うちには11歳の猫の「しゅんちゃん」がいます。
しゅんちゃんは、二代目です。
朝5時になると「おはよ~!」「おはよよ~う!」と必ず
挨拶をします。時計が読めるのかと不思議なくらい
決まった時間なのです。
本当に「おはよう」としゃべります。
  起きていくと、「ごはん」といいます。
チーズ味のカリカリのおやつとマタタビ入りの鶏肉
のスティックを毎朝手うつしで食べます。
魚は嫌いで、キャットフードの中に煮干しの様な小魚が
入ったものは、よけて食べ残します。
寂しがりやで、外出して帰ると抱き付いてきます。
 
  「おはよう」と「ごはん」の
二つの言葉だけですが、本当にお話しするニャンちゃんです。
可愛くてたまりません。
 
  シナベニヤの手作りパネルに
アクリル絵具で描きました。
去年描いたものですが
インパクトがないかなぁと
少し雰囲気を変えてみました。
 

2017年5月15日 (月)

日よけ帽子の女性

Jpg
 
 
  札幌は、桜が咲いたのにまだ寒い日が続いています。
それでも、草木は若葉の色です。半年も寒い季節の後の
これからは、ほっとする季節です。春の色の女性を描きました。
 
 
A4のボードにアクリルで描きました。
 

« 2017年4月 | トップページ