« 小樽・都通り商店街 | トップページ | 雪の中で »

2017年2月22日 (水)

小樽・裏通り

  なにが表で裏なのか…は、難しいところですが
小樽の運河沿いの道からひとつ駅の方に入った
ところに細い路があります。
そこに、古い小さな石造りの蔵を改装した
アイスクリーム屋さんがありました。
並んで、石の大きく古い倉庫がどっかりあり
その間が細い路地となり、広い運河通りと
繋がっています。
華やかな街並も素敵なのですが、人通りのない
ひっそりとした雰囲気もいいものです。
 最近、小樽で高校生活をし、その後進学先でピアノの勉強を
されたという方とお話しする機会がありました。
落ち着いた街並みを描いていて、絵の感じが寂しいなと感じたので
勝手にその方に入ってもらいました。(のちにご了解いただきました)
 そういえば大昔、教員の採用試験で実技にピアノがあり
まったく弾いたこともなかったのでえらく苦労したことを
思い出しました。本番で、「ふるさと」の伴奏を弾きなさい
という指示に、途中で手が震え「もういいですよ」と
試験官にとめられ「ああぁ~これでだめだぁ」と
がっくりしたことを思い出しました。
あわせて弾いたバイエルは、結構うまくいったこともあり
採用試験は、なんとかなりました。
 クラリネットを習い5年が経とうとしています。
運動神経ゼロなこともあり、リズム感がなく
拍子がうまくとれません。
いまは、先日亡くなったリリーの「私は泣いています」を
ジャズ風にアレンジした曲をやっています。
なかなか難しく、私は泣いています。
 
 
  Jpg
 
 
  B3のイラストボードにチャコールペンシル で線描き
不透明水彩とアクリル絵具で着彩しました。
 

« 小樽・都通り商店街 | トップページ | 雪の中で »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2378048/69687671

この記事へのトラックバック一覧です: 小樽・裏通り:

« 小樽・都通り商店街 | トップページ | 雪の中で »