« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月30日 (水)

夕暮れの小樽・富岡聖堂

  建造されて90年ほどの歴史を刻んできたゴシック様式の教会はどことなくぬもりを感じる建物です。以前は、小さい紙に描きましたが次は、大判サイズにしようと水張りした大きな紙に描きました。私の好きな夕暮れ時に、時をあわせました。

 90年の時の流れは、周りの様子を随分変えたことでしょう。
それでも、聖堂だけはその佇まいを変えることなく今に生きています。
壁や窓の汚れも、刻んできた時間相応に味わい深い年輪となり凛としたものに感じます。
私も、そのような姿になりたいと思うのですが、足元にも及ばず、ただ、薄汚れた老人で、がっかりです。
 
 
 
 To

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »